DJ KOOTRF)が、8月10日東京神田明神にて行われた納涼祭りに登場、盆踊りを盛り上げた。

盆踊りのために設置されたやぐらの上には、定番の大きな太鼓ではなくDJブースが。今や減少傾向にある「盆踊り」の文化を再び活性化させるべく、DJ KOOが新時代の盆踊りスタイルに変化させながら、精的に祭りを盛り上げようという試みなのだという。

自由に踊るクラブとは違い、みんな合わせて踊ることが大切だとDJ KOO日本舞踊の孝右近とともに、やぐらの上からまずは振付をレクチャーし、「Tokyo Bon 2020」で盛り上げる。さらに、振り付けにねぶたの動きを取り入れたというTRFの大ヒット曲「BOY MEETS GIRL」の盆踊りバージョンなどで、会場のテンションMAXに。

さらに、今回は“アニソン盆踊り”として、アニソン界の重鎮でもあるmotsu盆踊りに参加した。神田明神アニメメッカ秋葉原からも近い場所ということもあり、アニソンファンもやぐらの周りに大集結した。

そしてラストには「アンコール!」のが。アンコールでは、先日8月8日誕生日を迎えたDJ KOOを、motsuかけで全員で祝う場面も。やぐらの上も下もなく全員で一丸となって盛り上がる、日本らしい夏祭りを垣間見るイベントとなった。

神田明神 納涼祭り