TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

事の分担は、多くの夫婦が揉めるポイント。共働きが普及した現代でも妻側が多くの負担を引き受ける傾向があり、「なんで私ばかり…」という嘆きのネット上で見かけることも少なくない。

しかし、それがもし「自分の夫選び」に責任の一端があったとしたら…「はてな匿名ダイアリー」に投稿された「ダンナが家事しないと言う女は全員自業自得」というエントリーに賛否が集まっている。

■家事をしない男のほうがモテてる?

一人暮らしの経験があるため、事全般ができ、また子供を世話していたことがあり、育児もできるという投稿者。一見、良い夫になれそうな感じだが、実際はまったくモテないという。

その一方で、投稿者は「事なんて男がやるもんじゃない」などと話すような男性のほうがモテている印があるという持論を展開。

そして、「自業自得でしょ? (事をしない男性だと)覚悟して結婚したんじゃないの?」と、夫が事を手伝ってくれないと嘆く、世の女性を痛批判したのだった。

■賛否両論の声

この投稿に、他のネットユーザーからは「自分がモテないことをんでるだけ」という批判が。

翻訳すると「モテたい」としか言ってなくてツラミがある

・「事ができるがモテてしかるべきなのにモテないのは女のせい」みたいな発想のひとと結婚したとして普通事をやってくれるイメージがわかないし、やってもすげぇ恩に着せられそう

しかし、一方では共感のも。

・まあ確かに自業自得だと思うね。自分で選んだんだし

事をしない旦那結婚した女性自業自得。専業主婦さんが事をしなくて困っている自業自得

■「するとできるは違う」の声も

もっとも、「できるのとするのは違う」と、「事ができる」と自称している投稿者が実際に継続的にコミットするのか、疑問視する人も。

・「出来る」と「する」は微妙に違うんや

・うちも一人暮らししてたから事はできる夫だよ。やらないんだよね。出来るからやってくれるわけじゃないのだよ。当然女がやるもんだと思ってる。さて、どうしよう

たしかに、「やればできる」というのは信用できない言葉。むしろ、このように言う人は何もしないことのほうが多いだろう。

と考えると、投稿者のに疑いを持つ人ができるのも仕方ないのかも。

■「俺はやってる」男性は5割弱も

ちなみに、しらべぇ編集部が以前、全20代60代の既婚男性320名を対に「事」について調したところ、全体の約半数が「手伝ってるほうだと思う」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

世の女性の感覚からは、正直なところかなり外れた数値ではないだろうか。

・合わせて読みたい→「4低男子」って何だ? 時代と共に変遷する「モテる男の条件」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2017年11月17日2017年11月20日
:全20代60代の男女1,342名(有効回答数)

「ダンナが家事しない」と言う女性は自業自得? 痛切な批判に賛否両論の声