日本最大級の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2018」が2018年8月21日から9月17日まで、新宿歌舞伎町の特設会場(大久保公園で開催されます。

13店舗が初出店

毎年恒例の「激辛グルメ祭り」は、過去5回の開催で50万人以上が来場した人気イベント激辛ギナーからマニアまで、多くの激辛ファンに支持されています。

6回の開催となる今年は、過去最多の店過去最長の営業日数で実施。初出店のお店も13店舗あるため、フレッシュな顔ぶれとなっています。

メニューラインアップは、キング軒の「汁なし担担麺広島式)」(800円)、プングムの「タッカルビ」(800円)、アムリタ食堂の「激辛パオ丼」(1200円)、辛麺屋 一輪の「辛麺(とんでもねぇ)」(1200円)など。

イベント期間中は4つのラウンドごとに店舗が入れ替わるため、飽きずに楽しむことができます。

また、「かき氷」やお酒の入った「オトナのかき氷」などを販売する「激辛癒し研究所」も設置されるので、ひと休みしながら激辛料理を楽しんでみて!

開催時間は、11時から21時まで。8月27日9月3日9月10日は店舗入れ替えのため休業となります。

その他詳細は公式サイトへ。