2019年に放送予定の第八章で、シリーズ最終章を迎えることが決まっている大ヒット大河ファンタジードラマゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。本シリーズティコ・ネストリスを演じたマークゲイティスが、ファイナルシーズンには出演しないことが明らかとなった。Screen Rantが報じている。

【関連記事】キット・ハリントン主演『ガンパウダー』に見る『ゲーム・オブ・スローンズ』との類似点

マークが演じるティコは自由都市ブレーヴォスにある"銀行"の使節で、第四章で初登場し、スタニスバランシオンスティーヴン・ディレイン)と、王都の女サーセイ・バラシオンレナ・ヘディ)との取引に応じる役を演じていた。その後、第五&七章に再び登場していた。

残念ながら最終章には登場しないと明かしたマーク。だがティコの生存については、「かが劇中で"ティコがドラゴンに頭を食いちぎられた"とか言わない限り、生きていると思う」とコメントしている。

俳優としてだけでなくクリエイターとしても活躍するマークは、英国人気推理ドラマSHERLOCKシャーロック』では出演・企画・脚本・製作揮の4役を務め、主人公シャーロックマイクロフト・ホームズ役で登場している。

また、『GOT』のジョン・スノウ役で知られるキット・ハリトン演のミニシリーズ『ガンパウダー』ではロバート・セシル卿を演じトム・ハーディ演の時代物ドラマ『TABOO』、『ロンドンスパイ』や『ウルフホール』といった評価が高い作品に数多く出演している。

『GOT』最終章は、HBOにて2019年上半期に放送開始予定。(海外ドラマNAVI

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』より
(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.