8月10日から開催の「コミックマーケット94」に出展の企業ブースの中から、今回はゲームアプリアズールレーン』で有名なYostarブースの初日の模様をお届けする。

【大きい画像を見る】コミックマーケット94 Yostarブースの模様




Yostarブースは東7ホールに設置。初日からかなり長い行列を形成しており、記者が訪れた時は、列の最後尾はホールの外にまで伸びていた。



販売グッズ抱き枕カバーバスタオルタペストリーフルグラTシャツなど、コアファンには嬉しいものがとりえられている。



ブース展示の見どころは2つ。1つは物販スペースの裏に展示してあるアズールレーン柄の痛車だ。常時自由に撮影することが可になっていた。






なお、物販にて20,000円以上購入した場合、抽選で人気コスプレイヤーのえなことこの痛車写真が撮れる撮影会への参加権が当たる抽選カードがもらえる。撮影会は3日の14時からだが、20,000円以上買えばどの日でもカードをもらうことができる。安心して買いたい日に買おう。

もう1つの展示はYostarの新作ゲームアークナイツ』のプロモーション映像先行エリアだ。




一体どのようなゲームなのかはまだ分からないが、キャラクターたちは魅的に感じられた。『アズールレーン』同様日本でもヒットする可性はけっして低くはないだろう。


【ほかの画像を見る】コミックマーケット94 Yostarブースの模様

コミックマーケット94 Yostarブースの模様