元フリーアナウンサー小林麻耶さんが8月9日インスタグラム更新、夫との“初共演ショット”を開している。「末永くよろしくお願いします」とのハッシュタグを添え、夫と思われる男性の手に指輪をはめた自らの左手を重ねる幸せオーラ全開の画像を掲載。同日更新ブログ「まや日記」では、夫とカラオケに行き、セーラー服コスを楽しんだことを報告している。

 前8日のブログで「ひとりカラオケが好きでしたが、ふたりも、なかなか楽しいものですね」と記し、制服のようなコスチュームで熱唱する写真を掲載していたのだが、この日は「どうしても着たくて セーラー服を眺めていたら、、、着ていいよ と言ってくれる彼の心に感謝ッ!」とその背景を明かし、ノロケまくった。

「もはや剛力彩芽レベルイチイチャぶりで、一部には『39歳でイタい』との摘もありますが、彼女には海老蔵との報道で傷ついてきたという世間の認識がありますし、二人とも一般人同士。『幸せになってほしい』とのエールが多いようです。ただ、松本人志バラエティ番組で『まさか(結婚が)ってことはないですよね』と冗談気味にコメントしていたように、最初に結婚報告があったときは〈本当に旦那さん存在するの〉〈なぜメディアからの監視をかいくぐれたのか〉という“エア婚”疑惑も出ていました。立て続けのノロケ投稿には、こうした疑いをらす意味もあったのでは? 今では麻耶さんのインスタコメント欄には『次はシルエットだけでも載せて欲しい』『もっと(旦那さん)見せてぇ』など、さらなるお披露を望むで溢れています」(芸記者

 芸界を引退しても、麻耶さんの需要と話題性はしばらく健在のようだ。

木村

アサジョ