アメリカ発祥のクレイグス・リストというウェブ掲示板をご存じですか?それは、人、不動産、中古イベントのチケットなどなど、あらゆる情報を交換し、欲しいものを格安で入手できる便利なサイト。一日だけのデートを探していた女性が、ここで思いがけず理想の男性に巡り合いました。

アメリカ在住のジェシカヒューイさん(Jessica Huey)が募集したのは、一日だけ人を演じてくれる男性旧友結婚式に招かれたのですが、そこには元カレも出席することが分かり、ハンサム男性を連れて相手の鼻を明かしてやろうと思ったのです。

「私はとっても負けず嫌いなの。だから、すてきな男性結婚式に出席して、元カレをあっと驚かせたかったのよ」と、HeartThreadsインタビューに応えるジェシカさん。彼女速、クレイグス・リスト広告投稿しました。「結婚式に出席してくれる、すごくハンサムユーモアのある男性募集」

すぐに男性40人から申し込みがありましたが、ジェシカさんのを引いたのは、RJティガーさん(RJ Stieger)でした。社交ダンスの経験があり、ラブコメディー映画ウェディング・デート」を見たという彼のコメントを見て、ジェシカさんは彼に決めました。

結婚式の前に、さっそく計画を練ろうと二人で話していた時のこと。バーでお互いのことをり合ううちに、二人はすっかり打ち解けてしまったのです。装うまでもなく、本当の人になる予感がした間でした。

そして、結婚式当日。うそがばれたら大変と、ヒヤヒヤしていたジェシカさんをよそに、スティガーさんは周りの人と上手に会話を交わしながら、スマートに人を演じきりました。

その後すぐに、本格的なお付き合いをスタートさせた二人。5年後、スティガーさんがプロポーズし、二人は結婚することになりました。出会いのきっかけはユニークでも、二人のは固く結ばれたようです。

格安情報ウェブサイトで強気の女性が射止めたのは、理想の男性。意外なところに、運命の出会いがあるものですね。

翻訳編集・丹丹)

 

 

(Epoch Times Uplift)