こんにちは、美佳です。交際当初って二人ともまだどこかぎこちなく、ちょっと遠慮した関係だったりしません? けどまぁ、だいたいは時間経過とともに二人の関係も、少しずつ良い感じに深まっていきますよね。
ただ、付き合い方って人それぞれなので、「前の彼はこうだったけど、今回の彼はこう。それってどういう意味なんだろう…?」と、その言動の裏にある思いや意味がわからなくて不安を感じるシーンもあるかもしれません。
そこで今回は、二人の関係がうまく深まっているサインをいくつか述べたいと思います。二人の間にこれがあるなら、円満にいってると思っていいのでは?逆に、これがないなら先行き不安、かも。


連絡やデートが義務化してない

「1日最低5回はLINEして」「土日はどっちか必ずデートね」など、二人の連絡やデートが義務化している関係って、どこか幼稚というか……いただけないです。だってそれって、「好きだから」「相手を思ってるから」じゃないですよね。
逆にルールを作らなくても、不満もなく連絡もデート継続できているのなら、二人はうまくいっているかと。
正直、ルールを作らないと上手くいかないカップルって、そもそもルールがないと上手くいかないのだから、カップルとしての相性というのは微妙ですよね。
「返信しなきゃ」とか「デートしなきゃ」という義務感がないなら上手くいっていると思って大丈夫です。


演じる必要がない

「彼に嫌われたくないから、ちょっと背伸びしてイイ女を演じる」「本当は彼に助けてほしいけど、大丈夫なフリをしてしまう…」など、どこか理に自分を演じて彼との関係をキープしてるのは……上手くいっているか、と言われたら微妙ですよね? 
いつまで経っても、彼の前では基本ポジティブな自分しか見せない(見せれない?)のは上辺だけの関係。二人が上手くいっている時って、ポジティブな自分もそうですがネガティブな自分も素直に見せれると思うのです。
ポジティブ部分ばかりじゃなく、ネガティブ部分も見せたほう人間味がありますし。円満をすなら、恥ずかしがらずにネガティブな自分も見せたほうがいいですよ。
「私たちはうまくいっている」そう思っている人も、「ネガティブも出せている?」と自分に一度、問いかけてみてください。


一緒にいなくても別に不安じゃない

「彼と一緒にいない時、彼が浮気してないかと不安…」というのは、上手くいっているとはちょっと言い難いもの……。「一緒にいると幸せだから一緒にいたい」というプラスの気持ちじゃなく、「不安だから」というマイナスが元になっているなら考えものです。
まぁ、付き合ってまだ信頼関係が築けていない時はちょっと不安でしょうが、付き合って、ある程度時間も経ったのに未だ心配というのは……ちょっとねぇ。「時間が経つにつれ一緒にいなくても不安にならなくなったし、一人の時間を楽しむことができるようになった!」と、二人の関係が壊れるような心配事もなく安定してきてるなら、二人は上手くいっているんだと思います。


相手の考えていることがなんとなくわかる

「言葉で言われなくても、なんとなく相手の考えていることがわかる」「表情からだいたいわかる」というのなら、上手くいってる拠でしょう。確かに言葉で言わないと伝わらないこともあります。けど、信頼関係ができてくると何となくですが、相手の雰囲気から察することができたりするもの。それができるということは、お互いに気にかけているから、とも言えます。
時間経過に例して相手の考えていることがなんとなくわかってきたのなら、二人の相性はそもそも悪くはないのです。


終わりに

交際時間に例して、二人の間にこういう変化が起こるのなら、上手くいっている拠。日を追う毎にしっかりと安定してくる感じがあるのなら、きっといい関係を長く続けられますよ。逆に、付き合って時間がたっているのにこういうシーンがないというのであれば、お互いに「しっくりこない」関係なのかも。一度考えてみてくださいね。(美佳/ライター
(ハウコレ編集部)

彼とあなたの関係が「長続きする」か「先行き不安」かが分かる円満サイン4つ