宮城県仙台市セルホーム ズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)で8月16日(木)から18日(土)に「ナイトズージアム2018(間開園)」が開催される。

【写真を見る】ライトアップにより、水面に映し出されるシロクマの姿は幻想的

通常の開園時間を21時まで延長して開催する動物園

園内はライトアップされ、幻想的な雰囲気の中に浮かび上がる動物たちのシルエットや、暗くなってから動き出す夜行性の動物たちの姿などを見ることができる。

エサを食べるスマトトラ、活発に動くカバやクロサイなど、見どころもいっぱいだ。

担当者は「になると活発な動きをみせる動物も多く、『ナイトズージアム2018』期間中の園内は間とは全く異なる間に変身します。の時間帯だけの特別イベントもお楽しみに!

また、当園はJR仙台駅から地下鉄東西線八木山動物公園駅まで乗12分・下徒歩2分とアクセス抜群で、『バス地下鉄一日乗車券』の利用で入園料も割引になります。

間はうみの杜水族館、一番町でランチやショッピング、夕方からはズーパラでナイトズージアムといったコースで、の都・仙台をめいっぱい満喫することもできますよ」と、お得に仙台市観光できる情報も教えてくれた。

普段見ることができない重な動物たちの行動と動物園の雰囲気を体感しに、宮城県仙台市に行こう。(東京ウォーカー(全版)・ウォーカープラス編集部)

ゾウが活発に動く姿は必見だ