サッカーポジショニングの競技。サッカー進化はそれぞれの選手がどこにいるのか、すなわちフォーメーションの変容と共にある。

そこでこの記事では、サッカーの戦術研究に特化したパフォーマンストラカー「T-Goal」を紹介する。

・各選手の位置取りを分析

T-Goal価は、11セットった時に発揮される。もちろん1セットのみでの使用もできるが、やはり1チームに11セットは欲しいところ。

というのもこのT-Goalフィールド上の選手の動きや位置をトラキングする機が備わっているのだ。試合を通してその選手がどこにいたのか、それを色やパーセンテージで専用アプリに表示する。

見たは降量の表示のようだ。黄色。いわゆる「ヒートマップ」である。攻撃的なポジションの選手が終始敵深くに切り込んでいたとしたら、相手ゴール前は黄色に塗られる。

選手の走行速度距離プレイ時間、消費カロリーも算出する。これで各選手のトップスピードとスタミナもデータ化できる、というわけだ。

相手チームのDFを振り切り、見事ボールゴールに入れたとする。だがここで問われるのは、シュート位置とそこに辿り着くまでの選手の経路。もちろん、これもアプリに表示される。スマホがあれば、そのまま試合後のミーティングに移ることができる。

・ランナーに向けた機能も

また、T-Goalはランニングトラカーとしても活用することができる。速度距離、心拍数、走行コースなどをデータ化してくれるため、サッカー選手だけでなくランナーにとっても重宝できる製品だ。

ちなみにこの製品、イタリアパルマFCスペインのグラナダCF中国北京FCパートナー契約を結んでいる。

T-GoalクラウドファンディングKickstarter」で、105カナダドル(約9000円)から。

Kickstarter

フォーメーション研究に特化したサッカー練習デバイス「T-Goal」