助成金の不正流用に加え、暴力団組長との交際が発覚し、連日、ワイショーで動向が取り上げられている日本ボクシング連盟の山根会長。たびたびカメラの前で雄弁に反論していた山根会長だが、8月8日に会見を開き会長職を辞任することを表明した。

 5日放送のTBS系サンデー・ジャポン」でMC爆笑問題太田光に「サンジャポレギュラーになるしかない男」と評されるなど、強キャラが注を集めている山根会長。辞任会見を機にメディア出演が減るかと思いきや、状況は単純ではないようだ。

「民放各局のすべてのワイショーニュース番組が山根会長に出演オファーを出しているんですよ」と明かすのはテレビ関係者。

「今、彼は間違いなく“最も数字を持っている男”。テレビ側のニーズで“山根フィーバー”はまだまだ続くでしょう」

 引っりだこの山根会長だが太田も太鼓判を押す「サンジャポレギュラー」は難しいようだ。

「いくら強キャラで面いといっても反社会的勢力との交際を認めている人物がテレビ番組にレギュラー出演するのはスポンサー的にも理でしょう。ただ会長本人もものすごく“出たがり”ということで、あるテレビ局の人間がいま『の手』を用意しているんですよ」(前出・テレビ関係者)

 山根会長テレビ出演を実現する「の手」とは。

山根会長に“ユーチューバー”としてYouTubeデビューしてもらい、企画サポートする構成作家をつけて、その動画を番組で紹介するんです。ネットワンクッション置くことによってテレビ責任逃れする仕組みですね」(前出・テレビ関係者)

ユーチューバーカリスマ山根”の誕生なるか。

白川健一

アサ芸プラス