V-tuberプロデュース事業を展開するBUZZOOKAバズーカ株式会社(本社:東京都新宿区:代表 渡邉 幹雄)のバーチャルタレントプロダクションBUZZOOKAから、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区:代表 松原 )が出版する刊誌コミックキューン人気連載中の「ニー子はつらいよ」(著者:アルデヒド)のヒロイン「ニー子」がV-tuberとして本格デビューいたしましたことをお知らせいたします。
YouTube&ニコニコ動画50万回再生突破の
「ニー子はつらいよ」のニー子が
BUZZOOKAより本格的にV-tuberデビュー
初回告知動画開!



 V-tuberプロデュース事業を展開するBUZZOOKAバズーカ株式会社(本社:東京都新宿区:代表 渡邉 幹雄)のバーチャルタレントプロダクションBUZZOOKAから、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区:代表 松原 )が出版する刊誌コミックキューン人気連載中の「ニー子はつらいよ」(著者:アルデヒド)のヒロイン「ニー子」がV-tuberとして本格デビューいたしましたことをお知らせいたします。

1. 働いたら負け?!勤労意欲ゼロの「ニー子」が体現する“胸痛”ストーリーとは?

 「ニー子はつらいよ」のヒロイン「ニー子」は、就職に失敗しそのまま実家に寄生しながらお父さんから貰うお小遣いをスマホゲームガチャを回して“”で溶かしたり、自己嫌悪に陥ってはを飲んで酔いつぶれたり、出勤する会社員を眺めては“私じゃなくてよかった”と心から安心したり、世間の勤労者からすると「働いたら負け」の現実直球で突き付けられるTHEニートオブニート称号を地で行くキャラクター毎日家族からの冷たく?も生暖かい視線に耐えながらニート生活サババルする様子や、寝間着姿から垣間見えるワガママボディーなど、10代~20代読者を魅了する作人気急上昇中の作品です。

2. コミックス第1巻は複数回重版V-tuberPV50万回再生を突破
3月に発売されたコミックス第1巻は重版を重ねてヒット。また、同時期に開した単行本プロモーションのV-tuber動画50万回再生を突破するなどネットを中心に急にそのファン層を広げています。

3. 8月12日よりYouTube及び各種LIVE配信アプリでの活動を開始
そういった中で、2018年7月からV-tuberタレント制作プロデュース事業を行うことを的に事業を開始したBUZZOOKA株式会社からV-tuberタレントプロダクションBUZZOOKAデビュー第1弾として8月12日午前0時よりYouTubeにおいて「ニー子ちゃんねる」として活動を開始いたしました。今後は、定期的に各LIVE動画アプリ動画共有サイトにてライブ活動及び動画配信を行ってまいります。同時にTwitterアカウントも開設し今後の情報を配信してまいります。
お父さんお母さんごめんなさい


4. チャンネル登録&Twitterフォローで
抽選30名様に「ニー子と一緒にデビューオリジナルMRカードプレゼント

今回デビューを記念して、ニー子と一緒に写真が撮れるMRMixed Realityオリジナルカードプレゼントいたします。MRとは、(複合現実の意味。仮想の世界現実世界をよりいっそう密接に融合させる技術)として昨今注されている技術ですが、これをアナログ的手法で応用し、一枚のカードサイズに実現したオリジナルグッズとなります。(※透明な名刺カード

応募方法

1)ニー子ちゃんねるのTwitterneeko_tsurai をフォローして、ハッシュタグニー子ちゃんねる」をつけて、neeko_tsurai 宛にフォロー報告
2)YouTubeの「ニー子ちゃんねる」をチャンネル登録
3)同じくYouTubeの告知動画コメント欄にTwitterアカウントを記載の上、応援メッセージ投稿

8月18日22:00までに1)~3)まで了した方よりニー子の独断と偏見30名様にプレゼントいたします。結果については次回動画にてお知らせいたします。










5. ニー子デビューの舞台裏
ニー子(新戸 眠子・にいとねむこ)の一家はいつでも優しいお父さんと、ニー子の将来を真剣に心配しながらも暖かく見守るお母さんちゃん大好きっ子の女子高生「いも子」の4人家族毎日スマホゲームガチャを回したり、学生時代の友達からのLINE絶したり、お父さんお母さんに気を使ったり(使うだけ)、からの純姉妹に励まされては傷ついてと、日々ニート生活サババルしている23無職
ある日、家族からの「働け」プレッシャーに耐えきれなくなって寝込んでいるところを見かねたのいも子からちゃん!今、流行っているV-tuberってのだったらに居ながらお金が稼げるかもよ!」邪気な提案を受けることに。色々と社会性に欠けているニー子に対して、しっかり者として定評のあるいも子は、プロデューサー「いも子P」としてちゃんを「V-tuber業界のけるニート」としてプロデュースすることを決意。ニー子自身も「楽して稼げる」というキーワードニート脱出への明を見出し、この話に乗ることになったのでした。


関連URL
・ニー子ちゃんねる紹介(WEBURL https://www.buzzooka.jp/neeko
・ニー子ちゃんねる(YouTubeURL  https://goo.gl/1uhJpC
 ・ニー子ちゃんねる(Twitter@neeko_tsurai
ハッシュタグ #ニー子ちゃんねる
 ・BUZZOOKA株式会社 URL https://www.buzzooka.jp/
・ニー子はつらいよ(作品紹介)URL http://comiccune.jp/work/3641/


 権利表記
・著者:アルデヒド
・ニー子ちゃんねる製作BUZZOOKA株式会社
・書籍発行:株式会社KADOKAWA/コミックキューン編集部

原作情報
『ニー子はつらいよ』
著者:アルデヒド
B6判/定価:600円(税別)/発行:株式会社KADOKAWA




メディア問い合わせ連絡先>
「ニー子ちゃんねる」及びV-tuber活動に関連するお問い合わせ全般について
BUZZOOKA株式会社 sales@buzzooka.jp 担当:渡邉

ロゴ等>
BUZZOOKA株式会社ロゴ

配信元企業BUZZOOKA株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ