を歩いていると見かけるイケメン男子イマイチ女子カップル。そんなふうに他のカップルを見ている自分もいやになるけど、正直「なんであの子が?」なんて思ってしまいますよね。また、自分はかわいくないのに彼はどうして付き合ってくれてるんだろう?と不安になる女子もいるでしょう。
見たがかわいくない女子と付き合っている男子は、いったいどんなことを考えているのでしょうか?


「見たのよさ」=≠「彼女にしたい」ではない

見たイマイチ女子と付き合っている男子全員が「イマイチ女子専門」なのかといえば、決してそんなことはありません。彼らだって容姿が整っている女性を見れば「いいな、きれいだな」と思うし、やっぱり美人が好きです。とはいえ、そうした女性を「彼女にしたいか」となるとまた別の話です。まわりのが気になってきれいな子ばかりをちやほやしてしまう時期はにでもありますが恋愛をしていくなかで、次第に見たのよさが全てではないと気づく男子は多いんです。それは、女子と同じだと思っていいでしょう。


やっぱり居心地のよさが一番

いくら容姿が整っていても、わがままだったり会話が噛み合わなかったりすれば付き合っていても楽しくないですよね。彼女アクセサリー感覚でしか見ていないような男子は別として、そもそも男性女性と付き合う理由は、一人でいるよりも毎日が楽しくなるし、心の穏が得られるからです。
自分の人生や内面にそんな「余裕」を持たせてくれるのは、見たがきれいな女子ではなく「居心地のよさ」を与えてくれる女性。いつもドキドキしないといけない女子よりも、かっこつけなくていい女子と一緒にいたいというのが男子の本音だったりするのです。


彼女が楽しそうだから、自分も楽しい

見たのよしあしに関係なく、男子を惹きつける女子には毎日を楽しそうに生きている人がとても多いです。全く悩みを抱えていない人なんてこの世にはいません。たとえ表には出さなかったとしても、みんなそれぞれ自分自身の人生や性格、将来のことなど、何らかの不安を持ちながら生きています。頼もしそうに見える男子だってそう。
そんななか、いつも明るくてポジティブで、つらいことがあってもヒステリックになったり自暴自棄になったりせず、ちゃんと自分の感情をコントロールできる「なんか楽しそうな女子」がいたとすればどうでしょうか。「は将来こうなる」とか大きい口をたたきながらどこかで自信を持ちきれない男子にはまぶしいほどいて見えるはずです。
この子は自己肯定感が高いな、なんていちいち考えないかもしれません。でも、不安もあるはずなのになぜか楽しそうに生きている女子は、その姿を見る男子に「一緒にいたらきっと自分の毎日も楽しくなるだろうな」という予感意識のうちに与えます。その判断に「見た」なんて関係ないのです。


「かわいくない」と思ってるのは誰?

あの子はかわいくないのにどうして彼氏がいるの?かわいくないのに彼はなぜ一緒にいてくれるの?
女性の容姿を重視する価値観は、残念ながらまだまだ存在しています。そんななか、自分の容姿に自信を持てない女性はたくさんいます。他の女の子の見たを気にしてしまうのも仕方のないことかもしれません。ですが、を歩いてるあの子の彼氏はきっと彼女を「かわいくない」なんて思っていないはずですし、今あなたを好きでいてくれる彼氏がいるのなら自分の見たを気にするのはナンセンスです。
彼女がかわいくない」と感じているのは、あなたの彼氏でもあの子の彼氏でもないんです。女性の見たをいちばん重視しているのが実はあなた自身だった、なんて結論はいかがでしょうか。(矢野ふみ/ライター
(ハウコレ編集部)

え、なんで?「正直かわいくない女子」と付き合っている男子が考えていること