ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズドラックス役を演じるデイブバウティスタが、ジェームズ・ガン監督抜きの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」の出演に複雑な心を抱いていることを明かした。

ガン監督過去の過ツイートトランプ大統領支持によって拡散された結果、ウォルト・ディズニーによって解雇されている。そんななか、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズキャストはガン監督を支持する共同明を出しており、なかでもドラックス役のデイブバウティスタが最も高にガン監督支持を訴えている。

バウティスタは、ガン監督抜きの同作に出演するのかという質問に対し、自身のTwitterで以下のように返答。「契約に従う義務がある。しかし、ジェームズ・ガン監督抜きの『ガーディアンズ』に契約したつもりはない。ジェームズ・ガン監督のいない『ガーディアンズ』は、『ガーディアンズ』ではない」

またShortlistの取材に対し、バウティスタはさらに突っ込んだ返答をしている。「もしも(ガン監督が執筆した)脚本を使わないのであれば、契約解除をお願いするつもりだ。出番をカットするのでも、代役を立てるのでも構わない」。

複雑な心境を吐露