チェルシーエース引き抜きへ驚愕オファーを計画か

 “銀河系軍団”レアル・マドリードは意中のベルギー代表MFエデン・アザール獲得のために、フットボール史上最高額となる2億ポンド(約283億円)を用意して引き抜きに動いているという。英「エクスプレス」が報じた。

 今の移籍市場ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドユベントス放出したレアル。ここまで前線の立った補強は、ブラジル期待の逸材である18歳のFWヴィニシウス・ジュニオールのみで、不動のエースだったロナウドに代わるタレントは獲得していない。

 チェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワの引き抜きには成功したが、もう一人の意中のターゲットであるアザールについては交渉は進展していない。プレミアリーグの移籍マーケットは一足先に終了したため、チェルシー側がオファーに応じるとは考えにくい状況だが、レアルは札束攻勢でアザール獲得に動くという。

 記事によれば、レアルは新たに2億ポンドという巨額オファーを準備しているという。昨バルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍したブラジル代表FWネイマールの移籍をもオファーとなりうるもので、「レアル・マドリード敗北を認めない。チェルシープレーメーカーエデン・アザールを2億ポンドで追跡する」と報じられた。

 レアルに加入したクルトワも同胞アザールとの再競演を夢見ているが、当然ながらチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督軸であるアザール放出を頑なに否定している。

 アザールは現地時間11日に行われたプレミアリーグ開幕戦のハダースフィールドタウン戦(3-0)に途中出場した。すでにチェルシーで臨戦態勢を整えているようだが、このビッグディールが成立することはあるのだろうか。


Football ZONE web編集部)

チェルシーMFアザール【写真:Getty Images】