現在43歳のミッツ・マングローブが、小中学生の頃に憧れていた80年代に活躍した女性アイドル達。まず中森明菜ファンになり、母親スカートを身につけ化粧をして踊りながら歌っていたのが女装の原点だと明かしている。また中森と同じくらい夢中になったのが工藤静香で、歌はもちろん彼女のヘアメイクファッションが大好きだったという。

ミッツ・マングローブ2017年8月に行われた『工藤静香ソロデビュー30周年アルバム」発売記念トークイベント』でMCとして登場し、私物という膨大なレコードCD、8センチCDカセットテープを持参。イベントの最後には「これからも40年、50年とそのままで歌い続けてください」とファンの願いを代弁していた。

そんなミッツが“牛丼屋さんの工藤静香さん”をテーマにした写真を、10日の『ミッツ・マングローブ公式mitz_mangrove Instagram』に投稿している。これは今から13年くらい前にミッツが工藤に扮して牛丼屋に入り、この格好のまま渋谷センターを歩いていたらしい。さすが熱ファンというだけあってヘアスタイルや表情もそっくりに真似ているが、身長182cmでこの出で立ちのまま歩けばかなり立っていたことだろう。

コメント欄には「似てる~~!!」「あと20cm低ければ。そこだけです、問題は」「あぁ良かった、本人ぢゃなかった…」「醸し出す雰囲気までソックリですね」「やっこ椿鬼奴)さんのインスタかと思った」など、ミッツ・マングローブだとすぐに分からなかった―というも多く見受けられた。

画像2枚は『ミッツ・マングローブ公式】 2018年8月10日Instagram「今から13年前。牛丼屋さんで工藤静香さんに会いました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト