8月11日(土)放送の「さんまお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に、ゲストとしてカラテカが登場。副業で350万円をかせぐ入江慎也が、先輩芸人たちに対して痛なダメだしをする場面があった。

【写真を見る】本人SNSにはビジネスマンとして活動する入江の姿が

公務員までもが副業を許され、副業時代に突入した日本。そこでパンクブーブー瀬純は、3年前に「イリエコネクション」なる会社を設立した副業王子入江を「副業で引くほど稼ぎすぎ!」と告発。いろんな会社のPRやコンサル業務に携わっているという「イリエコネクション」は、今年12月の売り上げが1億円に。その手の業界では、ちょっとした話題を集めているという。

企業がPRで芸人を使う際、マネージャーを紹介したり、どんな芸人を使うのがおすすめなのかをアドバイスし、見事仕事が成立したには、数パーセントの紹介料をもらうという入江。先、本業である芸人としてのギャラは40万円ほどだったが、副業の売り上げは350万円だったそう。

「みなさんも副業をやった方がいい!」とする入江は、芸人先輩たちに向かって「コスパが悪い! 営業に行って1日つぶれて“いくら稼げるんですか?”って話ですよ。は1時間会議に出て、20万円頂いている」とコメントひな芸人たちが「えーっ!」と衝撃を受ける場面があった。「その代わり、社長は褒める(笑)」と入江に、バービーややしろ優までもが心酔し、副業のすごさをアピール

さらに入江が、先輩たちに「10年後も今の仕事がありますか?」と質問を。明石家さんままでもが「それは会員になれるんですか?(笑)」と入江信者になろうとし、芸人たちから「そっちに行ったらダメ!」と制止される場面があった。

ネット上では「闇金ウシジマくんに出てきそう…」「カラテカ入江、なんか今日ファンになった」などのコメントが寄せられた。

次回は、8月18日(土)放送。(ザテレビジョン

驚異の副業収入を明かしたカラテカ入江