こんにちは、恋愛ナリストのヨダエリです。突然ですが、あなたは自分に厳しいですか? 優しいですか?
なぜそんなことをきくのかというと、「自分に対して厳しいか・優しいか」「相手に対して厳しいか・優しいか」は、恋愛の進み方に大きな影をもたらすなあ、と常々感じているからです。
そこで、4つのタイプ別に、恋愛がどんなに進みがちか、どうすれば上手くいくか、その傾向と対策を考察したいと思います。あなたはどのタイプでしょうか?


1.自分にも相手にも厳しい

合コン飲み会では男性とも和気あいあいと盛り上がるけれど、男女の雰囲気にはならない。……だとしたら、あなたはこのタイプかもしれません。
フレンドリーに接しつつも、相手の観察を怠らず、簡単には心を開かない。自分について考える時間も多い。幹事の役割をっ当することに達成感を覚える人も、このタイプである可性大。
雰囲気やノリで流されることがないため、遊ばれたり捨てられたりといった事態とは縁なのは良いところ。また一度好きになった相手には一途で献身的。一度付き合い始めたら長期的な関係を築きます。
その付き合いが始まらないんですが……というのが悩みなら、観察モードをゆるめ、時には流れに身を任せてみては。キーワードは「嫌じゃないから、まあいっか」です!


2.自分に優しく相手に厳しい

慎重なわけでも引っ込み思案なわけでもないのに、全然が始まらない! ……という場合、あなたはこのタイプかも。
合コンの後はいつも女同士で男性への不満大会になっていませんか? もしくは、イケメンウォッチングが大好きで、でも自分がそんなイケメンに選ばれるための努をしているかというと「……」と言になってしまったりしませんか?
もちろん文句を言わずにいられない合コンはあるものですし、女子同士で発散するのも大事。でも常に文句で盛り上がってばかりいるのは不毛ですよね。
このタイプは基本的に正直で、同性の遊び友達を作るのが得意なはず。いっそ友達も巻き込んで、サークルノリでモテ研究や情報シェアすれば、ワイワイ盛り上がりながら魅アップして、恋愛チャンスも増えていきますよ!


3.自分に厳しく相手に優しい

自分に厳しく相手に優しいって理想的では?と思う人が多いかもしれません。が、実は注意が必要です。なぜなら、このタイプは苦しい、つまり不倫相手や浮気相手にされやすいのです。
自己評価が低いため、アプローチをしてくれる男性がいると「私なんかに……」と恐縮します。そして人に対しては優しいので、相手が既婚者や彼女持ちであっても受け入れてしまうのです。
不倫願望や浮気願望のある男性は、自己評価が低く流されやすそうな女性を見抜くアンテナが、とんでもなく高いです。望んでいないのにそういう恋愛に陥りがちなら、「既婚者にはになってよし!」くらいの心持ちでいるのが良いかもしれません。


4.自分にも人にも優しい

ほかの3つとべて、普通恋愛が最も始まりやすいのがこのタイプ恋愛が進んでいくには、自分の選択を深刻に捉えすぎないゆとりと、相手の誘いや提案を受け入れられるおおらかさが必要だからです。
じゃあこのタイプは何も問題がないのかというと、そういうわけではありません。陥りがちなのは、「マンネリ」です。自分にも相手にも疑問や問題を感じづらいため、変化が起こらず、関係に刺がなくなりやすいのです。
お互いに他の異性との出会いがなければ、それでも問題ないですが、どちらかに魅的なニューキャラが登場した日には、「長年の交際の末に破局」という事態にもなりかねません(もし、彼の方にそういう相手が現れたら……ショックは大きいですよね)。
基本的に穏やかで安定した関係を続けられるので、結婚に向いています。彼氏と末永く一緒にいたいなら、めに結婚して夫婦になるのが得策かもしれません。


おわりに

皆さんがどのタイプであれ、「ここに書かれたどの問題にも陥ってないよ!」ということであれば、この記事は余計なお世話としてスルーしてください(笑)。厳しさも優しさも、程度が重要であって、極端でなければ恋愛にそうそうしょっちゅう問題が起きることはないはずです。でも、もし「身に覚えが……」と感じるのであれば、今回お伝えしたことを少し気にしてみてくださいね! (ヨダエリ/ライター
(ハウコレ編集部)

恋愛傾向に影響あり!? 「あなたは自分と相手に優しいか・厳しいか」チェック