舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』(8月24日9月9日上演)より、柿崎芽実演じる環いろは、丹生明里演じる鹿目まどかキャラクタービジュアル開。あわせてコメントも到着した。

【大きい画像を見る】舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』環いろは役:柿崎芽実(C)マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は、少女たちの心の葛と過酷な運命を描いたTVアニメ魔法少女まどか☆マギカ』を原作とするスマホ向けゲーム。けやき坂46のメンバーらで贈る舞台版は、同ゲームの“メインストーリー”を軸にしたものとなる。

このたび開されたキャラクタービジュアルは、『マギアレコード』のメインキャラクターである環いろはと、『魔法少女まどか☆マギカ』のメインキャラクターである鹿目まどかのもの。

いろは役の柿崎は「セリフを読んでいるだけで自然と共感できることが多く、中でもいろはちゃんが仲間の心を動かしていくシーンは、私自身も大切なことに気付かされるような感覚がありました。アクションシーンは、すごく難しいです。でも『アイドルだからこんなものか』と言われないよう、本気でぶつかっていきたいと思います!」とコメント

鹿目まどか役の丹生は「アニメゲームも、魔法少女た ちの宿命に切なさと強さを感じるとてもの深い作品。そこは今回の舞台にもしっかりと息づいているので、原作ファンの皆さんにも楽しんでいただけるよう、どのシーンにも気持ちを込めて演じていきたいです。アクションシーンは、迫たっぷり!私たちも原作に負けないアクションをお見せします!」と意気込んでいる。
なお残る8キャラクタービジュアルについても、近日中開される。

また各演では、けやき坂46の出演メンバーによるお見送りやアフタートークサイン入りチラシの抽選プレゼントといったイベントも決定。『マギアレコードファンはもちろん、けやき坂46ファンにとってもお祭り騒ぎの演となりそうだ。

舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』は東京TBS赤坂ACTシアターにて、8月24日9月9日に上演予定。チケットは前売・当日ともに8,800円(税込)で、「ACTオンラインチケット」ほかにて発売中だ。

舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
劇場:TBS赤坂ACTシアター
演日程:2018年8月24日)~9月9日(日)
チケット料:8,800円(前売・当日共/税込/全席定)
販売口:ACTオンラインチケット
     楽天チケット
     東京音協オンライン
     チケットぴあ
     イープラス
     ローソンチケット
(C)マギアレコード/舞台「マギアレコード製作委員会【ほかの画像を見る】舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』鹿目まどか役:丹生明里(C)マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会

舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』鹿目まどか役:丹生明里(C)マギアレコード/舞台「マギアレコード」製作委員会