中京大中京が歴代1位の通算133勝をマーク

 8月11日夏の甲子園、第1試合では龍谷大安(京都)がサヨナラ勝ちで鳥取北(鳥取)に勝利し、甲子園通算100勝を達成した。これは中京大中京愛知)についで2校

甲子園通算勝利数5傑は以下の通り 校名は現在のもの

1 中京大中京愛知133勝47敗 優11
2 龍谷大安(京都100勝69敗1分 優4
3 PL学園大阪9630敗 優7
4 県岐阜商(岐阜8752敗1分 優4
5 松山商(愛媛8035敗1分 優7

 龍谷大安は合わせて73甲子園に出場。これは最多だ。

上位3校の時代別の勝利数を見ていこう。

中京大中京(中商、中)1923年創立
総計 〇55勝26敗 優4 〇78勝21敗 優7

1921~30 出場なし
1931~40 〇21勝8敗 優1 〇19勝0敗 優4
1941~50 出場なし
1951~60 〇13勝4敗 優2 〇11勝5敗 優1
1961~70 〇9勝5敗 優1 〇15勝4敗 優1
1971~80 〇0勝2敗 優0 〇10勝4敗 優0
1981~90 〇4勝2敗 優0 〇10勝3敗 優0
1991~00 〇4勝1敗 優0 〇1勝1敗 優0
2001~10 〇4勝4敗 優0 〇10勝2敗 優1
2011~18 出場なし 〇2勝2敗 優0

 甲子園最多勝の中京大中京1931年甲子園に初出場。この1930年代3連覇、連覇をするなど黄金期を築く。野球殿堂入りした野口二郎など名選手を輩出。戦後1950年代から再び強として甲子園で活躍。21世紀に入っても2009年堂林翔太(現広島)を擁して優勝するなど、古健在を示している。

龍谷大安(安中安)1876年創立
総計 〇4039敗1分 優1 〇6030敗 優3

1915~20 出場なし
1921~30 〇2勝3敗 優0 〇8勝4敗 優0
1931~40 〇6勝9敗 優0 〇13勝5敗 優1
1941~50 〇0勝1敗 優0 〇1勝1敗 優0
1951~60 〇4勝6敗 優0 〇15勝5敗 優2
1961~70 〇9勝8敗 優0 〇7勝6敗 優0
1971~80 〇3勝3敗 優0 〇3勝1敗 優0
1981~90 出場なし 〇2勝1敗 優0
1991~00 〇4勝2敗 優0 〇5勝1敗 優0
2001~10 〇4勝3敗1分 優0 〇4勝3敗 優0
2011~18 〇8勝3敗 優1 〇2勝3敗 優0

 龍谷大安は1927年の大会で甲子園初出場。戦前から甲子園の常連で、1937年には優勝補の本命と言われた中(和歌山)をサヨナラ勝ちで破り、全制覇を果たしている。戦後も途切れることなく甲子園に出場し続けている。よりもに強いのが特徴だ。

PL学園通算7度の優勝を誇る

PL学園 1955年創立
総計 〇4817敗 優3 〇48勝13敗 優4

1951~60 出場なし
1961~70 〇4勝4敗 優0 〇5勝2敗 優0
1971~80 〇6勝4敗 優0 〇9勝2敗 優1
1981~90 〇22勝3敗 優3 〇22勝1敗 優3
1991~00 〇12勝5敗 優0 〇10勝4敗 優0
2001~10 〇4勝2敗 優0 〇2勝3敗 優0
2011~18 出場なし

 PL学園1955年にできた新設校。1962年春の甲子園で初出場。60年代には「大阪府私学7強」の一を占め、1980年代にはKK桑田真澄清原和博)、立浪和義野村弘樹片岡篤史らを擁して圧倒的な強さを見せた。しかし優勝は1987年連覇が最後。甲子園出場も2009年が最後。2016年には野球部が休部になっている。

 甲子園の強校としての地位を維持し続けるのは難しい。龍谷大安は今大会でをあと何勝積み上げることができるだろうか。(広尾 / Koh Hiroo)

11日、龍谷大平安(京都)が甲子園通算100勝を達成