秋元康総合プロデュース乃木坂46に続く「坂シリーズ」第2弾として結成され、

欅坂46の7thシングルアンバレント」(8月15日発売)に収録されるカップリング曲「音楽室に片想い」のミュージックビデオ開となった。

表題曲の「アンバレント」」はくも再生回数が600万回を突破。驚異的なスピードで表題曲が再生回数を伸ばしているなか今回開された「音楽室に片想い」は、前作の「バスルートラベル」にて新たに結成された尾関香、小池美波、長濱ねるからなるユニットである。

前作の「バスルートラベル」開時には、欅坂46史上最もかわいらしいユニットと話題に。前作に負けず劣らず、今作のMVでも、たくさんのに囲まれたキュートな3人が非常に印的な作品に仕上がっている。

欅坂46は、リリースに先駆けて11日の福岡演から全ツアースタート。7thシングルリリースが間近に迫り、いよいよ欅坂46のが始まる。

関連画像キャプション