中国動画サービスIQIYI」が出資して制作されるテレビアニメ狐狸之声(きつねのこえ)」が10月から、TOKYO MXほかで放送、配信を開始することがわかった。発表に合わせて、公式サイト公式Twitterアカウントも開設されている。

同作は、とある事情からの面で顔を隠したゴーストシンガーのフーリと、顔はいいが歌は下手なアイドルコンチュエが、いがみ合いながらも、ともに芸界の頂点をしていく物語

フーリ役には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の河西健吾コンチュエ役には「夏目友人帳」の菅沼久義が選ばれた。そのほか、ジーホティエンを日野聡、チュユンを香里有佐、キム社長速水奨、ホンイェを元吉有希子、シュアル前田玲奈、ユシン青木志貴ジャンヤオを木村昴が演じる。

スタッフは、「名探偵コナン」「金色のコルダ」の地紘仁を監督に迎え、シリーズ構成を「ハピネスチャージプリキュア!」の成田良美キャラクターデザインを「戦国無双」のつなきあきが担当する。アニメーション制作は、「戦国無双」「ゆるゆり」のゆめ太カンパニーが行う。

オープニング題歌「COME:BACK Stage!」は、ニコニコ生放送ツイキャスなどで活動している4人組グループLoveDesire」が歌う。同楽曲は、9月5日発売のミニアルバムSugar&Spice」に収録される。Sugar盤とSpice盤の2種同時発売で、価格は各1800円(税抜き)。

「狐狸之声」10月から放送・配信開始