安室奈美恵
画/賀ゆう (C)まいじつ

歌手安室奈美恵は去る6月に約80万人を動員したラストドームツアーを終え、いよいよ9月16日引退へ向けカウントダウンに入った。その引退日には地元の沖縄で『WE NAMIE HANABI SHOW』というイベントが開催されることが発表された。

【関連】イモトアヤコ「安室奈美恵と対面」ファンのお手本と讃えられるも怒りの声も ほか

安室本人の出演はないと明記されているが、それでもサプライズ登場説は根強い。

引退が間近に迫った安室は『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)に出演し、大の安室ファン言しているイモトアヤコと対面するなど、残り少ない芸活動を楽しんでいる様子。8月末に発売するツアーDVDも予約だけで90万枚えるなど絶好調だが、ツアーの日程はすべて終了し、もうファンの前に出ることはない――。もがそう思っていたときに、何とも悩ましいイベントが発表された。それが『WE NAMIE HANABI SHOW』なのだ。

引退する日に宜野湾の特設会場で、安室の音楽に合わせて花火を打ち上げるというもの。入場は無料となっている。また同日、沖縄コンベンションセンターではライブ上映会も開かれるという。

イベントとも「安室奈美恵本人の出演はございません」となっているが、「歌うのかは分からないが、やはり最後にサプライズで安室が出てくる可性は高いと囁かれている。地元の沖縄で締めくくりたいという思いは強いだろうし、ファンあいさつぐらいはするのではないか」(沖縄メディア関係者)

 

安室奈美恵「サプライズ」が期待されている「引退の日」の沖縄イベント

安室ならファンの期待に答えてくれるはず

もちろん、ファンもそんなことはも承知だ。

「安室が最後の日に沖縄フリーライブを行うのではないかと報じられていたので、多くのファンがすでに沖縄行きのチケットを取っている。今回のイベント発表を受け、安室の出演を確信して沖縄行きを決断するファンの数は加速しています」(芸関係者)

ファンを大事にしてきた安室だけに、最後の最後でファンの期待に応えないということは考えられない。地元に凱旋して有終の美を飾るというのが、芸界の大方の住人の見方だ。

安室ならきっと…そう願いたい。

 

画/彩賀ゆう