日本サッカー協会JFA)は12日、第18回アジア競技大会に挑むU-21日本代表メンバーの変更を発表した。

 発表によると、セレッソ大阪MF舩木がケガのため不参加となり、ジュビロ磐田のDF大南拓磨が代替招集された。大南は背番号「19」を着用する。

 保一監督率いるU-21日本代表は、14日にネパール代表と、16日にパキスタン代表と、そして19日にベトナム代表と対戦する。

 変更後の招集メンバー20名は以下の通り。

GK
1 小島介(早稲田大学
12 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大学

▼DF
4 板倉滉(ベガルタ仙台
20 立田悟(清水エスパルス
7 原綺(アルビレックス新潟
5 大暉(湘南ベルマーレ
3 岡崎慎(FC東京
19 大南拓磨(ジュビロ磐田

MF
10 三好康児(北海道コンサドーレ札幌
2 長沼洋一(FC岐阜
17 神谷優太(愛媛FC
8 三笘筑波大学
6 初瀬ガンバ大阪
11 遠藤渓太(横浜F・マリノス
13 岩崎人(京都サンガF.C.
14 松本泰志(サンフレッチェ広島
16 渡辺皓太(東京ヴェルディ

▼FW
18 前田大然(松本山雅FC
9 旗手央(順天堂大学
15 上田綺世(法政大学

U-21日本代表に代替招集された大南拓磨 [写真]=J.LEAGUE