ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
中国ダッシュボードに置いてあったiPhone爆発
2月バッテリー交換したばかり
・非正規バッテリーが原因か?

iPhone6 爆発

中国ダッシュボードに置かれていたiPhone6が突如爆発するという事故が起きた。

事故が起きたのは8月1日上海を走行中のの中で起きた。を走行中に爆発音と共に火があがり、突如爆発。運転していた女性は悲鳴をあげ、またその爆発の様子を車載カメラが捉えていた。

爆発の原因はバッテリーによるもの。

このiPhone6は今年2月修理屋でバッテリー交換しており、正規のバッテリーだと説明を受けて交換。iPhone6の持ちはこの修理点に爆発したiPhone6を持ち込み説明をめたが、新品との交換を拒否されてしまった。そもそも正規品のバッテリー交換はアップル以外では行っていない。

結局このiPhone6爆発により人命被害はないが、iPhone6とが多少焼けてしまったようだ。

非正規バッテリーもそうだが、非正規ディスプレイもいつ反応しなくなるのかわからないので破損や故障した際の修理はかならず、正規のアップルに依頼しよう。特に安でやっている店だとその後のケアが全く受けられなく泣く羽になる。