サッカー選手本田圭佑さん(32)が、カンボジア代表の実質的な監督ゼネラルマネージャーGM)に就任する。2018年8月12日カンボジアサッカー連盟(FFC)とともに首都・プノンペンで会見に臨み、その様子は本田さんのインタグラムでもライブ配信された。

このニュースは驚きをもって伝えられ、インターネット上でも大きな関心を集めた。それに伴い、カンボジアに縁の深いある人物を想起する人が続出。代表選手として起用を望むまであがっている。

「猫ひろし」のつぶやき数が激増

サッカーワールドカップW杯ロシア大会での日本代表MFとしての活躍も記憶に新しい本田さんは今オーストラリアの強チームメルボルン・ビクトリー」に移籍したばかり。現役選手としてプレーをしながらの監督業となる。

本田さんは監督ライセンスを持たないため、肩書上は「Head of delegation(代表団長)」だが、国際Aマッチデーにはベンチ入りするとのこと。契約期間は2年。就任後初のゲーム9月10日マレーシア代表戦の予定。

日本ではこのニュースが伝えられると、大きな驚きとともに、お笑いタレントマラソン選手の猫ひろしさん(41)に注が集まることに。さんは2011年カンボジア籍を取得し、2016年リオデジャネイロ五輪にはカンボジア代表として出場している。

カンボジアアスリートという共通項からさんを想起した人が多いようで、

「なぜか猫ひろしが頭をよぎる」
カンボジアスポーツというと猫ひろし選手のイメージしかないけれども...」
本田アレか、猫ひろし的なw」
本田圭佑カンボジア代表監督兼任って猫ひろしみたいになるのかな...」
猫ひろしの再来やー」

などのコメントツイッター上に相次いだ。2人の対談を望むも多い。

また、さんのポテンシャルを見込んで、

本田圭佑さん猫ひろしさんを招集してくれ」
猫ひろし代表入りに期待」
「せっかくなら猫ひろしFWで使ってくれねえかな」
「選手 猫ひろし監督 本田圭佑という夢のタッグが...」

といった期待を寄せるもあがった。

猫ひろしさんの近況は?

同日、さん自身もツイッターで、本田さんのカンボジア代表監督就任のニュースに反応。記事を引用する形で、「本田監督!!!」と驚いてみせた。本田さんとさんの写真を並べ、「本田圭佑さんと猫ひろしさんのカンボジアでの活躍に期待しております」とエールを送る、タレントパラダイス山元さんのツイートリツイートしてもいる。

ちなみにさんの近況はというと、8月6日に脱腸手術をし、8月中は回復に充てるとのこと。6日のツイートでは、

「脱腸になって、ダッシュさえしなければランニングはできた。でもネタやってる時にみたいな話なんだけど、昇竜拳!やると引っられるのかめちゃくちゃ痛かった!やばかった」

と症状を明かしている。8月11日付の夕刊フジによると、「9月以降にオンシーズンを迎えるマラソン関係の仕事にも大きな影はない」そう。

また9月9日には、リオデジャネイロ五輪までの軌跡を追ったドキュメンタリー映画NEKO THE MOVIE」が、さんの地元・千葉県で1日限りの上映が予定されている。

本田圭佑さん(左)と猫ひろしさん(右)