8月11日(土)、東京豊洲PITにて『F6 1st LIVEツアーSatisfaction」』初日が開催された。

F6 1st LIVEツアーSatisfaction」』は、舞台『おそ松さんon STAGESIX MEN'S SHOW TIME~』に登場する6つ子の“イケメンバージョンF6(エフシックス)による初のライブツアー。同ツアーは、豊洲PITを皮切りに、千葉沖縄大阪で開催され、すでにチケットは売。初日となる豊洲PITにはの部、の部合わせて6,000人をえるファンが来場した。

ライブは、キャラクターイメージした6色のライトが飛び交い、大歓の中スタートF6が最初に披露したのは、ミュージックビデオの先出し映像が、再生数21万回をえた「“F”→U GO! -Many Money Make You Happy-」だ。クールでキレのあるダンスパフォーマンスに、会場の温度は一気に上がる。そしてファン待望の新曲も、多数披露。計4曲の新曲のうち3曲はペア曲で、F6はそれぞれのキャラクターカラーの新衣装を披露している。

最初に登場したのは、十四松(和合一)とトド松中山)のペア。曲名は「SWEET CUTE RAP-SODY」。イエローピンクライトがきらめく中、ラップ調でありながら甘く可愛いに、会場は酔いしれた。続いてチョロ松小野健斗)と一松安里勇哉)がギターを片手に登場し、「ビューティームーン・ミステリアス」を披露。F6初のギターパフォーマンスは、会場を美しくミステリアスな雰囲気に包みこんだ。続くおそ松(井澤勇)とカラ松和田成)が披露したのは「WILDJUSTICE」。ロック調なアップテンポの曲に合わせ、観客はサイリウムいっぱい振りかざし、会場はさらにヒートアップしていく。

 

ライブの途中で繰り広げられたトークや、質問コーナーも『おそ松さん』らしく笑いの溢れるものとなった。質問コーナーは、事前公式ホームページにて募集した質問にF6が答えるというもの。「どうしら元気になれるのか?」という問いに、カラ松が「グダグダ言ってるとお前の唇をふさぐぞ、ブス」と叫ぶと、会場からは割れんばかりの歓喜のきわたった。さらに、「必殺技を披露してください」という質問には、チョロ松が「ビューティリア」と手を広げて観客を守るパフォーマンスで会場を沸かせる。

ライブ折り返しでは、トド松の「たちの曲以外も歌ってみない?」との提案から、F6が6つ子の曲をオリジナル歌詞カバーし、可らしいダンスを繰り広げた。また「いつか夢でチャックメイト」では、おそ松より、トト子パートを会場の皆で歌って欲しいとリクエストが。ファンにはたまらないF6との夢の共演が実現した。そして、最も盛り上がりを見せたのは、F6全員っての新曲「Magic Night Satisfaction」。しいダンスと、「普通の刺じゃもう駄なんだろ?」とりかけるような歌詞ファンハートにささり、会場の熱気は最高潮を迎えた。

染みの曲から、6つ子の曲カバー、さらに計4曲の新曲を披露した『F6 1st LIVEツアーSatisfaction」』。ツアーの様子を収録したBlu-rayDVDと、ツアーの楽曲を収録したF61stアルバムSatisfaction』が、12月21日に発売されることが決定している。

F6 1st LIVE TOURSatisfaction」』は開催中。『F6 1st LIVE TOURSatisfaction」』大阪千秋ライブビューイング8月25日(土)開催。

F6 1st LIVEツアー「Satisfaction」F6新衣装