昨今、『Twitter』では「働き方」や「労働に対しての考え方」などについてのツイートが「バズる」ことが多いように思われる。
先日は、あるユーザー

スペイン人だから、1分2分遅れたら「さすがスペイン人」とか「ラテン系は時間守らない」と日本人によく言われますね。日本人は自分は時間を守る1位だと思ってるけど、日本人スタート時間しか守らない。5時半に終わる予定会議は7時半までに延長すると、にとって5分遅れるより酷いと思ってる。

というツイートが話題となる。8月6日のこちらのツイート8月12日の時点でリツイートは16万、「いいね!」がおよそ40万と大反だったようだ。

参考記事:日本人スタート時間しか守らない」ツイートに反多数! 「遅刻に厳しいのに残業代支払われない」「世界一時間にルーズ」
https://getnews.jp/archives/2067051[リンク]

8月11日夕方、ある『Twitterユーザー

5年前から、自分の事をアメリカ人だと思って生きることにしてます。

定時になったら帰る
・分からないことがあったらすぐ聞く
・他人が何やってても気にしない
・他人にどう思われるかも気にしない

それだけで、ストレス半分以上は減った気がする

ツイートを行った。こちらも話題となり、翌12日の時点で「いいね!」が2万をえるなど反を呼んでいるようだ。

「結局のところ、どれも他人にどう思われるかを気にしないということに帰結しますね! 自分の人生なんだから、やりたいようにやる。 人を気にして、他人の人生にならないようにする。 意識しないとできないのがなんとも日本人ぽいですが、徐々に変えていくのがポイントです。」
「はじめまして!いい習慣だな、と感じました。自分がイメージしやすい人になりきることで、ストレスない人生に近づけるって面いですね!」
「他人の為に生きて行くことを止めると言う事ですね」

といった返信が寄せられる一方、

「たぶん、そういう人はすぐ職場にいられなくなるから、ストレスはないでしょう」

といった返信もあったようだ。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』