Image: Alexander Gerst/Twitter

か、枯れてる……。

もーホントにとにかく暑いこの酷暑が大変なのは人間だけではありません。それは大自然にも影が及んでいるんです。

宇宙ステーションから見てみると…

そこで欧州宇宙機関(esa)の宇宙飛行士アレクサンダー・ゲルストが、宇宙から中央ヨーロッパドイツを撮った写真がこちら。どうなっているのかわかりますか?

本来なら緑色であるべきが、ホンの2~3週間でになってしまったことにショックを受けた、とあります。それを見た別のツイッターユーザーが、Googleマップゲルストが撮った写真と同じ場所をしてみたら、もっとわかりやすくが枯れていることがわかりました。

The Washington Postもこれを取り上げており、さらにはゲルストが2014年8月に撮った写真も掲載。4年前はの大地が広がっていることがわかります

オドロキですね。ここまで異常な暑さは今年だけでカンベンしてもらいたいです。そして来年はも枯れずに頑って欲しいものです。

Source: Twitter, The Washington Post