全面的な宣伝による効果は絶大なようだ。

 欅坂46と、コンビニエンスストアローソンコラボイベントローソン×欅坂46スピードくじキャンペーン」が1日より、ローソンの各店舗でスタートしている。同イベントは商品を700円分購入すると、商品が当たるくじを引くことができるという、これまでにもコンビニではよく見られていたサービス。ただ、今回の、欅坂メンバーに会えるプレミアムイベントや限定ボイスカードが抽選で当たったりするこの企画においては、くじ当てでローソンで爆買いする欅坂ファンの姿も確認されるなど、ファンに好評のキャンペーンのようだ。

 さらに、引いたくじには欅坂メンバー1人のサインメッセージ付き撮り下ろし制服ショットプリントされている。そのためフォトカードとしても集めることができる。フォトカードデザインは期間ごとで切り替わり2種類あり、いずれもメンバーごとに用意されているため、その種類は全38種類×2が用意されている。

 ただのくじでは終わらせず、メンバーの撮り下ろしショットプリントしてフォトカードとしても活用できるという発想はファンにとっては嬉しいところで、こちらもファンとしてはコンプリートを狙いたいところ。また、このキャンペーンが欅坂の新規ファン獲得にも大きく貢献しているようだ。

「欅坂ファンでなくても、くじを引いたことで欅坂メンバーを知るきっかけにはなりますし、実際、引いたくじにプリントされたメンバー興味を持ったという人もSNS上で多く見かけます。俳優浅野忠信も2日にツイッター更新し、同くじを引いたことを報告したうえで『コンビニでくじ引いたらこの写真出てお菓子当たった! この子ファンになろうかな』と、人気メンバーで先ごろ引退を表明したばかりですが、今泉佑唯のフォトカード写真も載せていました。お菓子も当たって、おまけプリントされた女の子可愛いかったら、ちょっと縁を感じてしまいますよね」(アイドルライター

 この浅野投稿には欅坂ファンからも「浅野さんも欅ファン仲間入りか?」「このイベントは強いな。ありがとうローソン」「くじで浅野釣り上げるとは…やっぱり今泉は欅坂が誇る釣り師だな」など、喜びのが上がっていた。欅坂が8月15日リリースする新曲「アンバレント」のミュージックビデオは先26日にYouTube開されているが、すでに再生回数は約500万回に到達。姉貴分の乃木坂46の新曲「ジコチューで行こう!」のミュージックビデオは再生回数が410万回(7月19日開)ほどということを考えれば、その勢いは本物だ。そして、今回のキャンペーンでさらに一般認知が大きく上昇することは間違いないだろう。

石田

アサ芸プラス