日本代表MF乾貴士が所属するベティスが、インテルポルトガル代表MFジョアン・マリオの獲得を画策しているようだ。11日付のスペインアス』が報じている。

 ベティスは今、昨シーズンリーガ・エスパニョーラ34試合に出場し3得点を記録したスペインMFファビアンルイスナポリへ売却。後釜となる中盤の選手を探しており、J・マリオの名前が補に挙がっているようだ。今シーズン、J・マリオインテルで構想外となっている模様で、ベティスは1年間のレンタル移籍で同選手の獲得をしているという。

 現在25歳のJ・マリオはスポルティング、ヴィトーリア・セトゥーバルでのプレーを経て2016ー17シーズンからインテルプレー。しかし、期待された活躍を見せることはできず、昨シーズン後半はウェストハムレンタル移籍。プレミアリーグで13試合に出場し2得点を記録していた。また、2018 FIFAワールドカップ ロシアポルトガル代表にも選出され、全4試合に出場した。

ベティスが狙っているジョアン・マリオ [写真]=International Champions Cup/Getty Images