『エクソシスト』などで知られるウィリアムフリードキン監督によるサスペンス映画『恐怖の報酬』のオリジナル完全版が、4Kデジタル・リマスターによって11月日本開されることになった。

 『恐怖の報酬』(1977)は、アンリジョルジュクルーゾー監督の同名傑作を『フレンチ・コネクション』(1971)で作品賞・監督賞を含むアカデミー賞5冠にき、『エクソシスト』(1973)でオカルトブームを巻き起こしたフリードキン監督リメイクした作品。南地の油井で発生した大火災を消火するために、4人の男が消火用のニトログリセリントラックに積んでなき300キロ、ジャングルへと進んでいく。

 約40年前の劇場開時は、約30分もカットされた短縮版での開だった。上映時間121分の『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』は11月24日よりシネマート新宿ヒューマントラトシネマ有楽町ほかで全順次開される。(編集部・小松未)

『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』が日本初公開! - (C) MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.