プロ野球12球団の選手や監督コーチに、毎週決まったお題について自由ってもらうコーナー。今週のお題は「甲子園」です。

日本ハム上沢直之投手

チームエースとして奮闘するも夢舞台には一度も出場できなかった

 専大松戸高で一度も甲子園に出場できなかったのは悔しかったですね。最後のを出せないまま終わっちゃって……エースとして結果を残せなかったのはチームメートにも本当に申し訳なかったですね。

 当時、監督から言われていたのは「チームを代表して投げさせてもらっているのだから、責任を持って練習に対する態度とかもあらためないといけない」ということでした。

 自分の実だけで投げられているわけではないと。いまもらは当たり前のように野球やらせてもらっていますけど、それは裏方さんなど、いろんな方のおかげ。その気持ちは高校3年間で学びましたし、これからも忘れないでやっていこうといつも思っています。

写真BBM

日本ハム・上沢直之投手「届かなかった聖地への思い」/甲子園