ももいろクローバーZ百田夏菜子が、11日放送の『SWITCHインタビュー 達人達』(NHK Eテレ)に出演。人気児童書『かいけつゾロリシリーズ作家・原ゆたかとの対談の中で、ももクロの今後についてった。

【大きい画像を見る】百田夏菜子【写真:竹内みちまろ】



 原から「ももクロの最終標は?」と聞かれると、田はまず、「ジャニーズの方というか、男性アイドルグループの方で、304050になっても続けていっている先輩方ってたくさんいらっしゃる」とった。

 続けて、「それが女性アイドルグループってなると、ずっと続けているグループって、なかなかいないじゃないですか」と。「なので、そういうふうになったらスゴいねという話はしている」と明かした。「女性結婚して、子どもを産むと状況が全然変わってくる」としながら、「『それでも続けられるグループだったら素敵だね』、そういう夢の話はみんなでしている」という。

 そんな田はかつて、自分の歌が下手なのは、幼いのせいだと決めつけていたと回顧。だがボイトレの結果、のせいではなかったことに気づいたのだとか。そのとき「もっと上手くなりたい」と向上心が芽生えたという。

 原が、「じゃあ、『まだまだ私は伸びしろはあるぞ』と?」と聞くと、田は「伸びしろはホントにあると思います!」と明るく宣言していた。【ほかの画像を見る】百田夏菜子【写真:竹内みちまろ】

百田夏菜子【写真:竹内みちまろ】