男性は見ていないようで、意外と女性の細かいところまで見ていたりするものです。

なので、女性が取るふとした行動によって、実はドキッとしていたりすることもあるのです。

そこで今回は、男性に対して一気に「好印を与える」行動を紹介します。

男性の意見に「共感する」

自分の意見に共感してくれる女性に対しては、男性は一にして好感を持つものです。

自分の味方であるようにも感じるし、考え方や価値観が近い女性であるという認識にもなるのでしょう。

なので、気になる男性に対しては「わかります」とか「そうですよね」などと、積極的に共感を示すことが大事。

逆に、頭ごなしに否定をしたり、上から目線批判アドバイスをすると、男性からは間違いなく嫌われるので注意してくださいね

■「店員さん」に丁寧に接する

この子、本当にいい子だな」と男性がふと感じるのが、店員さんに丁寧に接しているときです。

普段どんなにいい子に見えていても、店員さんに偉そうにしたり冷たく接していたりしたら、一気に最悪な印になるはず。

思わず本質が見えるような間であるからこそ、男性がすごく気になる部分でもあるのでしょう。

店員さんにも「ありがとうございます」とか「すいません」とちゃんと言ったり、帰り際に「ごちそうさまでした」と告げるだけでも、印は格段に良くなるものですよ。

■周りに「流されすぎない」

自分の意見や考えをちゃんと持っている女性は、男性にはとても魅的に見えるもの。

いつも周りに流されてばかりだと、どういう女性なのかも見えてこないので、男性の中にも大きな印は残せません。

周りとは違う考えだとしても、それをきちんとできると、男性もだんだん存在が気になってくるはず。

周囲に合わせることも大事ではありますが、流されて自分をなくしてしまうと、あなたという個性も消え去ってしまいますよ。

■「弱っているとき」にやさしくする

弱っているときにやさしく接してくれる女性に、男性はとても弱いです。

そもそも弱っていることにちゃんと気づいてくれることに、男性はドキッとなるもの。

体調不良ミスをして落ち込んでいるときなど、とにかく気になる男性が弱っているときには、スッと寄り添い、さりげない気遣いを見せることが大事。

ただお母さんみたいにあれもこれも、と世話を焼くのではなく「大丈夫?」と心配したり、できることがあったら何でも言ってね」と言ったさりげない気遣いをしてあげるようにすると「気が利くいい子だな……」と実感してもらえるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?

普段は意識していなかったところで今回紹介した行動をしてみてはどうでしょう。何気ない気遣いも、あなたの魅を伝えるチャンスに変わります。

男性に好印を与えることができれば、好意だって持ってもらいやすいですよね。

そしてその好意が、そのまま恋愛へと発展していく可性も十分にあるはずです。

山田周平ライター

カツ編集部)

iStock-682046010-compressor