昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。というわけで、将来この時代の徴としてられるであろうアイテム、文化、人物などを、平成も終わらぬうちから紹介するのが、この「平成ノスタルジー図鑑」である。

デジタルネイティブ

まだおじさんたちは割と使うが、すでにこの世代(平成初頭生まれ)がアラサーに、そして前の世代と同じ普通社会人になりつつある今、もう死語になるのも近い言葉。最近では「スマホ大人になる最初の世代」とか言い出しているが、結局、肯定的か否定的かだけで、「最近の若い者は......」と何も変わらないのですね。

あなたの「平成ノスタルジー」を投稿してください

あなたも一緒に、「平成ノスタルジー図鑑」を執筆しませんか? 人物、商品、文化など、「平成」を感じる懐かしい、あるいは今後懐かしくなるであろうものについての投稿をお待ちしています。テーマと解説文200字以内)、あなたのペンネームを明記して、toko@j-town.netまでお送りください。採用者は「平成ノスタルジー学会」のメンバーとして認定します!

heisei.jpg
本文:平成ノスタルジー学会平成という時代を後世にり継ぐべく、懐古厨ニュースサイト編集者たちがノリで立ち上げた組織。現在メンバー募集中。
イラスト:森キノコ