sirabee20180619mamatomo000

maroke/iStock/Thinkstock/写真イメージです)

子供ができると女性は「ママ友付き合い」をしないといけなくなる。もちろん教わる事も多いし一緒にいて楽しい時間もあるが、ストレスを感じてしまうことも。そこで「ママ友に言いたい本音」を聞いてみることに。

■一緒に居たがるママ友

学校行事のたびに『一緒に行こう』と誘ってくるママ友がいる。学生じゃないんだから、一人で行ってくれよ」(30代・女性

「くだらない立ち話を長々と毎日しないでほしい。やることあるけど、嫌でも付き合わないと雰囲気悪くなるし…地味ストレス」(20代女性

「土日や長期休暇にまで、ママランチセッティングしないで! 休みの日は家族と一緒にすごしたいのに。自分が外出したいなら一人で行ってよ。あなたの顔を、休日にまで見たくない」(30代・女性

■見栄っ張りなママ友

運動会に親子競技があるってわかってるのに、スカートを履いてくるママ友。運動会にまでオシャレしてきて何狙ってるの? 正直引いちゃう」(30代・女性

「『うちは塾とピアノスイミングもやっているから忙しくって〜』と持ちアピールしてくるママ友。私の貧乏だと決めつけて『まだやってないんですか? お金かかりますもんね』と薄笑いされた。

お金には困ってないし、それぞれの庭にやり方があるんだよ」(30代・女性

■子供が好きすぎて…

授業参観は、スマホでの撮影禁止。周りの子供たちが巻き込まれて写っているから、インスタに載せるのもやめてほしい」(20代女性

「参観日のとき、が子にかけるのをやめてほしい。『◯◯ちゃぁ〜ん!』って大で。子供大好きな気持ちはわかるけど、本当にうるさい子供は嫌がっているんだよ」(30代・女性

「自分の子供がやってはいけないことをやっているのに、全く注意しない人。本当にいい子に成長してほしいなら、たまには心をにしたほうがいい」(40代・女性

■ママ友といると疲れる

しらべぇ編集部が全20代60代の出産経験がある女性351名を対に「ママ友」について調したところ、53.0の人が「ママ友との付き合いは疲れる」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

自分は楽しんでいるつもりでも、周囲に迷惑をかけている場合もある。子供が結んだ縁だからこそ、ある程度の気遣いは必要だろう。

・合わせて読みたい→問題ばかりじゃない! 出会いに感謝した素敵なママ友の行動3選

(文/しらべぇ編集部・鎌田 真悠子

【調概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調期間:2016年9月23日2016年9月26日
:全20代60代の出産経験のある女性351名(有効回答数)

見栄っ張りで常識がなさすぎ! ママ友に言いたい女の本音