7月27日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、タレント鈴木紗理奈がゲスト出演。過去に遭遇した有名俳優同士の喧を、驚きの方法で止めたことを告白した。

 番組では、出演者の坂上忍が「かホントか、紗理奈ちゃんの男前伝説を聞いたことがあるんですよね」と切り出し、鈴木打ちして明かしてもいい話かどうか確認した。「それね、全然大丈夫なんですけど、『大丈夫な私がおかしい』って言われるんですよ」と過去の出来事をり始めた。

 鈴木によると、ある仕事の後に品川庄司品川祐と飲みに行った際、有名俳優たちと合流した。すると、俳優たちが演技論などで口喧を始めたという。その話に彼女が入ろうとしても「役者でもないのに黙っとけ!」と言われ、フラストレーションをためた鈴木はいったん退席した。品川に「(喧を)止めてきてよ」と頼み、しばらくしてまた俳優たちの元に戻ると、まだ喧を続けていたそうだ。これにブチギレたという鈴木は「私、もうが立って! でもしょせん男やと思って、私、全部(を)脱いだ」と告白。そして「ゴラァ!! お前らすんな! とりあえず私のおっぱいを見ろ!」と言い放ったとのこと。

 この大胆行動に、俳優たちも然とした。そのうちの1人は「意外とおっぱいきれいなんですね」とつぶやき、喧は収まったという。だが、この話を聞いていた坂上は「はでも、その後の話を聞いたよ」と問い詰めた。鈴木は「ちょっと待ってください。本当にこれ、どこまで言っていいのか……。ドン引きしないですか?」と動揺。そして他の出演者から説得されカミングアウトするも、放送では規制音によって伏せられる事態に。それがよほど衝撃的な内容だったのか、共演者のダウンタウンらは「お疲れー!」と総立ちとなり、ロケは強制終了となった。

 そんな中、4月24日に放送されたトークバラエティ番組『にけつッ!!』(読売テレビ)での、千原ジュニアの発言が注を集めている。ここでは、俳優新井浩文から聞いた話として、ある俳優同士の喧を止めるために、女性名人が胸を出して止めたという、鈴木の明かした内容と全く同じエピソードが披露された。名前は明かされなかったものの、女性が胸を出した間、1人は「かっこいい!」と言い、もう1人は「きれい〜!」と感。その結果、胸に感動した俳優女性をお持ち帰りしたとのこと。『ダウンタウンなう』で伏せられた内容は、“お持ち帰り”に関することだった可性があるのだ。

 今回、鈴木が明かしたエピソードは、あまりに特殊なもの。芸界にも広く知れわたっているようだ。