インテルナシオナルは12日、フラメンゴを退団したペルー代表FWホセパオロ・ゲレーロ(34)の加入を発表した。契約期間は3年となる。

かつてドイツバイエルンハンブルガーSVで活躍したゲレーロは、2012年にコリンチャンスに加入。2015年から2018年途中までフラメンゴでプレーしてきた。だが、先日にフラメンゴとの契約を解消した同選手はブラジル3クラブクラブとしてインテルナシオナルを選んだ。

なお、2004年デビューを果たしたペルー代表では通算91試合に出場し歴代最多となる36ゴールを記録。先のロシアワールドカップではドーピング違反の問題で一時出場が絶望的となるも、最終的に出場が許可されてグループリーグ全試合に出場しオーストラリア代表戦では1ゴール1アシストの活躍をみせ、ペルーのW杯本大会40年ぶりの勝利に貢献していた。

サムネイル画像