レアル・マドリードに加入したベルギー代表GKティボー・クルトワの代理人であるクリストフ・ヘントレイ氏が今回の移籍についてコメントした。12日、スペインマルカ』が伝えている。

 ヘントレイ氏は「クルトワの家族ロンドンにいたなら、すべてが違っていただろう。実際には彼はチェルシーに残留していたはずだ。なぜなら、チェルシーのようなタイトルを狙えるクラブを離れる必要はないからだ」

「しかし残念なことに、彼の子供たちはマドリード母親と一緒に暮らしている。なので、レアル・マドリードへの移籍は個人的な理由として、リスペクトしなければならない」と今の移籍には、家族が大きく影していたことを明かした。

レアルに移籍したクルトワ [写真]=Getty Images