第1打席は絶好機で空振三振

 エンゼルス大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地でのアスレチックス戦に「3番・DH」で2戦連続スタメン出場し、第2打席は遊撃ゴロだった。

 アスレチックス右腕のケーヒルの前に第1打席は空振三振に倒れた大谷。3-3の同点に追いついた直後、2回2死一塁で迎えた第2打席はカウント1-1から3球90.4マイル(約145キロ)内カットボールを振ったが、一二塁間に飛んだ打球は守備シフト右翼浅めに控えていた遊撃手に捕球される“遊撃ゴロ”となった。(Full-Count編集部)

「3番・DH」でスタメン出場のエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】