2000本安打にまつわる裏話も続々と披露

 12日の日本ハム戦後ヤフオクドーム内川聖一内野手トークショーが行われ、約1500人のファンが駆けつけた。

 ソフトバンクが「ロッカルーム」と題して不定期に開催する選手トークショー。これまでは複数の選手が一緒に出演してきたが、今回は内川の単独出演で開催された。

 話題はもちろん2000本安打が中心。中の大宮での西武戦で、柳田悠岐が「今日打ったら記念のボールはぐちゃぐちゃですよ」と言った話、達成後には山口マネージャーよりも泣いていた話など、メディアには出なかった裏話が続々と披露された。

 最後は抽選会で直筆サイン入りの2000本安打記念グッズじゃんけん大会では用のバッティンググローブがプレゼントされた。(一都 / Kazuto Fujiura

トークショーを行ったホークス・内川聖一【写真:藤浦一都】