夏のコミケC94)に登場した劇場用CM「NO MORE 映画泥棒」のコスプレ動画がTwitterに投稿され、その再現度に驚きの声があがっている。

この記事の動画を見る

「NO MORE 映画泥棒」は、映画の盗撮や違法ダウンロード防止を啓発するための劇場用CM。再現コスプレでは、頭がビデオカメラカメラ男をはじめ、ジュース男、ポップコーン男、パトランプ男が全員手作りの衣装で登場。舞台こそ映画館コミケと異なるが、カメラ男の華麗な身のこなしと流れるようなパントマイムはCMとそっくり。捕まえに来たパトランプ男も息のあった掛け合いを見せ、ジュース男とポップコーン男が違法ダウンロードするところまで再現している。さらに、動画は構図やコマ割りまで本物のCMに似せて編集、こだわりが詰まったコスプレとなっている。


動画を投稿した“インスタ泥棒”さんは、2015年から毎年コミックマーケットで「NO MORE 映画泥棒」のコスプレを披露。カメラ男とパトランプ男の頭は可動式でランプも光るなど細部まで衣装は細部にまでこだわっているとのこと。また、カメラ男に関しては、CMや写真集だけではなく、本物のカメラ男に会うまでしてパーツの比率やバランスの参考にしたという。なお、練習時間は映画館で「NO MORE 映画泥棒」を見るのを楽みにしているだけあり、わずか30分ほどだったそうだ。


「NO MORE 映画泥棒」のコスプレ動画の見事な出来栄えに、Twitterでは称賛の声が殺到。「ミュートにしてても音が聞こえてくる」「映画館に行ってる気分に浸れて凄い心地よかった」「映画を観に行きたくなった」といった声もあがっている。さらに、本家「NO MORE 映画泥棒」のCMディレクター・耶雲哉治氏も「すげー!!」と驚きのコメントを寄せている。



提供:インスタ泥棒@コミケC94(@sudokeeeeen)さん