音楽ゲームアプリAKB48ビートカーニバル」記者発表会が16日に都内で行われ、AKB48柏木由紀横山由依、小栗有以、向井地美音、加藤玲奈、倉野尾成美、岡部麟の7名が登壇した。

AKB48ビートカーニバル」はAKB48の実際のライブ映像をバック音ゲープレイできる新作ゲームアプリ。未発表のライブ映像や、推しカメラで撮影された映像も楽しむことができる。撮り下ろしのオリジナルカードはもちろん、メンバーサイン入りグッズが当たったり、10月31日にはユーザー限定のライブが開催されたりと、リアルと連動した企画も展開される。また、秋にはゲーム限定のオリジナル楽曲も登場予定となっている。

柏木さんは「メチャメチャ音ゲーマニアなので、簡単すぎる音ゲーが大嫌い!」と豪語。さっそく新ゲームを体験した感想を「エキスパートモードは私でも結構難しい、絶妙な難易度。すぐにダンロードしたい」と絶賛した。

一方、横山さんは「私はムチャクチャ下手なので、5秒で終わってしまう。隣で柏木さんがやっているのを見てライブ映像を楽しんでました」と苦笑いしていた。

柏木さんは初心者へのアドバイスとして「一緒に歌って、ノるのがコツです!」と秘訣を明かした。

また、柏木さんはこの夏のレジャーについて聞かれると、「NGT48を兼任しているんですけど、後輩たち全員と一緒に新潟の海でバーベキューをしました。3年目で初めて参加できて、夏を満喫できました!」と嬉しそうだった。

公式HP https://akb48beat.jp

「AKB48ビートカーニバル」発表会