歌手・藍井エイルが22日、東京・渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで初のワンマンライブを開催し600人のファンが詰めかけた。

 昨年10月テレビアニメFate/Zero』ED『MEMORIA』で伸びのある澄んだ声で、素顔を隠し鮮烈デビュー。「喉からCD音源」と言われ話題に。その後も顔出しで美人と話題となったりと人気を急上昇中の歌手だ。

 ダークな雰囲気の演出の中、白をベースにした衣装の藍井が浮き上がると場内は沸き上がることに。デビュー曲『MEMORIA』からスタートすると、立て続けにミニアルバムの『Prayer』から『Roses』『Crimson Eyes』を披露することに。

 『enigmatic karma』、『Lapse From Virtue』から自身での作詞作曲『Gleam In Twilight』とつなげると、黒を基調としたボーイッシュな衣装に替えることに。

 後半はたたみかけるかのように、『Lament』『End Of The Earth』などの曲を歌唱すると、本編ラストは『機動戦士ガンダムAGE 三世代編』OP『AURORA』で場内のボルテージは最高潮に達することとなった。

 アンコール後は、11月21日に発売が予定されている、テレビアニメソードアート・オンラインフェアリィ・ダンス編OPが決まっている新曲『INNOCENCE』を初披露!アッパーで疾走感がさらに増した新曲『INNOCENCE』にファンも大興奮で、ギミックなし・ストロンスタイルで挑んだ初ワンマンの幕は閉じた。

 また、ライブ中には12月に開かれる、大阪RUIDO&恵比寿Liquid Roomでのワンマンも発表されるなど、今後のさらなる飛躍を感じさせるライブとなった。

 ■12月ワンマン詳細
 12月20日(木)OSAKA RUIDO
 12月25日(火)恵比寿Liquid Room
 ※いずれも開場/18:30 開演/19:00料金/前売3,000円(税込・D別)※一般発売日:2012/12/1、先行発売情報は、随時公式サイトで発表。

[画像]