アーセナルU-19イングランド代表FWレイス・ネルソン(19)がホッフェンハイムにレンタル移籍することが決定的な情勢だ。イギリスデイリーメール』が伝えている。

アーセナルアカデミー出身のネルソンは、2列目を主戦場とするアタッカー。優れたアジリティテクニック、創造性を兼ね備える逸材ドリブラーは、昨季トップチームデビューを飾ると、途中出場が目立つものの公式戦16試合に出場した。

▽今季は更なる飛躍が期待されるものの、ここまではウナイ・エメリ新監督の信頼を得ることができず、リザーブチームを主戦場としている。そして、出場機会を求める同選手はドイツ行きを選択しているようだ。

▽今季終了後にアーセナルとの契約が満了するネルソンのホッフェンハイム行きに関しては、当初完全移籍の可能性が伝えられていた。しかし、イングランドからの最新のレポートではアーセナルとの新契約にサインしたうえで、今季終了までのレンタル移籍という形でホッフェンハイムに加入するようだ。

▽なお、近年ブンデスリーガではドルトムントのMFジェイドン・サンチョなど、プレミアリーグで出場機会に苦しむイングランドの若手選手が多く加入しており、ネルソンもその流行にのった形での移籍となるようだ。

サムネイル画像