dropped11

 異種間友情、異種間愛情なんて言うのはマランダーでは大歓迎の分野である。性や種だとかは大好きな気持ちの前では些末な問題でしかないんだ。仲良しになっちゃった、大好きになっちゃったんだもん。その気持ちの前に体の大きさとか、足の数とかあんまり関係ないみたいだ。

 このたび、1頭のウシが寝転がっているナイスガイにロックオン。すりすりいちゃいちゃ甘え始めた様子が撮影された動画が発見された。
 


He was lying for a moment and suddenly a cow approached him. from r/aww

 野原にゴロンと寝そべった人間男性。そこにすかさず1頭のウシがやってくる。最初はおずおずとすり寄っていたようだが、徐々にぺとぉ~んとくっつきだすよ。ウシさんの見立ては間違ってなかったようで、男性も心優しい人のようだ。体格差はあれども、ウシさんをぎゅっとしたりなんだか優しい時間が流れていた。

 ウシさんは最初は控えめにすりすり開始した
 しかし男性もあっという間に受け入れモード
dropped12

 こんなにうれしそうな表情まで見せていた
 優しい人だというのがウシには分かっていたのかもしれないね
dropped13

 ぺとんとくっついて、すっかり夢心地のウシさん
dropped14

 最後はぎょっと抱き合う1頭と1人なのであった
 これは相思相愛だな
dropped15

 動物たちも大好きな誰かに甘えるときは、表情があま~い顔になるものなんだね。このあと二者がお昼寝したのか一緒に草原で遊びまわったのか、詳細は分からないけど、きっと夏のいい思い出になったんじゃないだろうか。

 この動画は海外掲示板Redditでも話題になっていた。

●子犬みたいに甘えん坊なウシだなー!

●ウシってすごく好奇心旺盛な生き物だよ。ウシがたくさんいる野原で寝そべるとこういうことが起きるかも

●おれの母さんもこの人くらい愛情見せてくれないかな

●すごく素敵な時間だね

●おい。おれが草原で寝ててもこんなことは起きないぞ!

●この男、もしかしてディズニープリンセスの仲間か


 など、ウシの懐きっぷりをうらやむ人々がたくさんいたみたいだ。こんなに甘えられたら我々人間もうれしくなっちゃうよね。
written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

猫とのキッスを自撮りにおさめたかった女性。唇を突き出して猫を待つ。しめしめ近づいてきた...で、こうなった。
この人に決~めた!横たわった男性にぺと~んと甘えてくるウシ
その数なんと49匹!世界で最もクローン化された世界最小のチワワ犬
猫の殺意。今は耐えるときや。これが終わったら...オレ、オマエ、コロ!な猫
おやつを見失ってサメ先輩が怒った!ホホジロザメ、人の入ったケージにあわや突撃か

―画像の紹介記事―

落雷による傷跡。人体に刻まれた稲妻のような樹状の図形「リヒテンベルク図形」(※閲覧微注意)
この人に決~めた!横たわった男性にぺと~んと甘えてくるウシ
原寸大の桜の木や天を支えるアトラス像など、斬新な発想と繊細な作業で、チョコレートに新たなる命が吹き込まれる
そっくりやないかーい!猫がありとあらゆるものに擬態できる件
「猫の手だけは借りたくない」そう思う時だってあるんだよ。お手伝いモードに入ってくれちゃった猫たち
この人に決~めた!横たわった男性にぺと~んと甘えてくるウシ