参照:@kaluapig

E Komo Mai!!! フラダンサーあずさです。
皆さんの好きなハワイアンフードは?と聞かれて何が思い浮かびますか?
ガーリックシュリンプロコモコ!って本当に美味しいですよね♡
それにパンケーキも!!想像しただけでワクワクします。

でも今回はロコモコではなく、カルアピッグやラウラウ(ハワイ伝統料理)などなど...日本で本格ハワイアンフードが味わえてフラやウクレレの演奏も楽しめるお店をご紹介しましょう。
はじめに、ハワイアン達が愛するハワイ伝統料理をご紹介!

ハワイのミネラルたっぷり伝統料理ラウラウとカルアピッグって何?





参照:@islandflavor808lv

LauLau/ラウラウ



ラウラウとはハワイの言葉で「包む」という意味。このラウラウはタロイモの葉とバナナの葉・ティーリーフ(センネンポク)で豚の肉と鶏肉、鱈の身を一緒に包んで蒸した料理です。
ラウラウにナイフを入れると、じゅわ~っと肉汁が溢れ出てきます。
ビタミンミネラルが豊富なタロイモの葉で包まれている肉にぐっと染み込んでいるんです。
味付けは至ってシンプル
これまたミネラルたっぷりのハワイアンソルトシンプルな味付けのため肉本来の味が楽しめます。

Kalua Pig/カルアピッグ



カルアピッグとは「蒸し焼きの豚」という意味。
マウイ島にあるLahaina Luau(ラハイナルアウ)を訪れた時に伝統的な調理方法のパフォーマンスを体験したのを鮮明に覚えています!なんてったって豚の丸焼きなんですからね。
作り方は豚肉に塩を塗りこみ、熱した石を詰めて一頭丸ごとバナナの葉で包む。それをイムで一日かけて蒸し焼きにする。イムというのは地面に穴を掘ってつくる土窯。底に熱した石を敷いて食材を入れ、バナナの葉などでフタをして蒸し焼きにします。肉は細く割いて出されます。ハワイビール片手に、カルアピッグを味わったらどちらも止まらなくなっちゃうこと間違いなし♡

東京と千葉で味わえる!本格ハワイ伝統料理のお店をご紹介!



この2店のレストランは日本を訪れたハワイアンも立ち寄る名店なんです♡

東京/赤坂


OGO Ono-Loa Hawaii(オゴ オノロア ハワイ)
東京都港区赤坂5-1-4イソムラビル5F
電話:03-3585-5337




千葉/浦安


Sean’s Kitchen (ショーンズキッチン)
千葉県浦安市堀江4-1-37
電話 : 047-729-3567





ウクレレ生演奏とフラとともに本場ハワイの味を味わってみませんか?



浦安Sean’s Kitchenでは10月14日(日)にUkulele プレイヤー Kahuaとそして私フラダンサーあずさLiveを予定しています!!
本場ハワイ伝統料理とともにKahuaのハワイ仕込みのウクレレ生演奏とフラを楽しみにいらしてください。


ハワイへ訪れた際には、ぜひともハワイ伝統料理を味わえるお店へも足を運んでみてくださいね
今すぐにでもハワイの味を感じたい方は日本で楽しめるハワイアンレストランへ!!
それではまたハワイの情報をフラダンサーあずさがお届けします。A hui hou!!!
【10月14日にイベントも開催!】フラダンサーおすすめ日本で味わえる本格ハワイ伝統料理!!