JAF(一般社団法人日本自動車連盟)静岡支部(支部長 杉山 智彦)は9月9日(日)に 富士サファリパーク(裾野市)で「交通安全イベントin富士サファリパーク」を開催します。

イベントイメージ
当日は、パソコンを使い交通ルールクイズで学ぶ「子ども安全免許証の発行」、シートベルト効果体験車を使用した「時速5kmの衝撃体験」、夜間の反射材の効果が体験できるブースを出展し、親子で楽しく交通安全を学ぶ事を目的として開催します。

9月21日(金)より「2018年秋の全国交通安全運動」がスタートする前に、多くの来場者に交通安全を呼び掛けます。


イベント概要】
日時:9月9日(日)10:00~15:00
場所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27 富士サファリパーク内特設会場
内容: 1.シートベルト効果体験コーナー(時速5kmのシートベルト効果)
    2.子ども交通安全免許証の発行
    3.反射材効果体験
協力:富士サファリパーク

配信元企業:一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ