大人になるにつれ、文字を手書きする機会が減った人も多いのでは?でもやっぱり手書きの文字は味があっていいもの。

サラッとおしゃれな字が書けたらカッコいいですよね。

フラット芯と筆芯が1本に

Tokyo Bargain Mania略してTBM

上の写真の字は筆者が書いたものです。書道歴も美的センスも特にありませんが、実は100均のペンを使えば、"それっぽい文字"が誰でも書けちゃうんです。

それがこの「カリグラフィーマーカー」。100円均一ショップダイソー」で販売されています。

カリグラフィー」とは古代ヨーロッパ発祥の筆記技術で、細い線と太い線の美しいコントラストが特徴です。グリーティングカード結婚式ウェディンボードなどに使われ、最近は習い事としても人気を集めています。

本来は専用のペンが必要ですが、ダイソーのものは名前にもあるように「マーカー」となっています。2色セット100円、1本あたり50円という価格も魅力です。しかも、1本のペンでフラット(4mm)と筆芯(直径3mm)が楽しめます。

筆芯

5セット全10色展開で、それぞれ同色系がセットになっています(2018年9月時点)。

(1)コーラルピンクゴールデンイエロー
(2)ライムグリーンスカイブルー
(3)グリーン/プルシアンブルー
(4)パープルピンク
(5)レッドブラック

コピー用紙に書いてみるとこんな感じ。

左が筆芯、右がフラット

左がフラット芯、右が筆芯

フラット芯のペン先は固めで、まっすぐ均一の太さを書くのは慣れるまでは少し難しそう。一方の筆芯のペン先は柔らかく、筆ペンのように操ることができそうです。色を重ねてグラデーションを楽しむこともできます。

2本で100円は驚きの安さ。カリグラフィーに興味はあったけど試せずにいたという人も、100均なら気軽に始められるのでこの機会に挑戦してみては?